『祈り』の効果は科学的に証明されている?祈りのバトンをつなぐ石材屋の使命とは

宮城、仙台のお墓・墓石の有限会社しんせい米田(@randyyoneda)です。

シニア世代をサポートする、
一般社団法人シルバーパートナーズが主催する平成30年、第1回のセミナーが仙台市シルバーセンター5階で開催されました。

  シルバーパートナーズとは?

『シニアと家族に元気を届ける』ために、40業種以上の様々な業種の経営者が集まったプロ集団です。
今年で活動5年目を迎えようとしております。 

 

毎年新年に行われるセミナーは「終活」についてです。

米田
今年も石屋であり、終活カウンセラーでもある私が「祈り」についてお話しさせて頂きました。

 

祈りを科学する

結論から申しますと、祈りには効果があると実験結果でわかっております。

解明はしていないそうですが・・

 

地球上に存在する〇〇が祈りを実現する

地球上に存在するモノはすべて分子でできていると言われております。これは中学生の理科で習いましたね。この分子をさらに細かくすると原子(素粒子)に辿り着きます。この原子(素粒子)が波のように動いているわけですが、その動きが人の意思によって動くというのです。これを物理学では量子力学と言います。

米田
米国ノエティック研究所の主任研究員であるディーン・レイディン博士がおもしろい実験をしました。

2重スリットの実験

まず下図のように素粒子を発射します。

参考:Wikipedia

すると壁面が縞模様になります。

素粒子が粒子であれば壁面は2本だけ映るはずですが、縞模様になっていることから波になっていることが分かります。

そこで今度はなぜそうなるか確認しようと注目すると、今後はその縞模様が2本の線で映るのです。

つまりこの現象からわかることは、

  • 素粒子は人間が意識していない時は波(エネルギー)の状態
  • 人間が意識した時は粒子になる

ということです。

これを「観測問題」と呼んでいます。

 

さらに片方のスリット(細長い穴)だけ通過するように念じると、明らかな変化が見られたそうです。

この実験は一般人250人で繰り返し行われ、いずれも同じ結果が出たそうです。

米田
念じるはつまり祈ることです。私たちが初詣やお墓参りで手を合わせることに意味がしっかりあるのであります。

 

この他にもアメリカで祈りの実験が行われるなど、さまざまな奇跡が起きています。

私も同じような祈りの奇跡を体験した知人がいるくらいです。

 

今その祈る場所の危機を迎えております

なぜ現代の一部日本人は「お墓はいらない」と考えるようになったのでしょうか?
バブル崩壊後に大きく変化した家族の在り方、教育の在り方、地域社会の変化が挙げられると思います。

 

祈りのバトンをつなぐ石材屋の使命

お墓・墓石の会社として祈りの場所を後世に残すことが使命と思っております。

有限会社しんせいはお墓を建てる際、お客様の想いやご希望をお墓づくりに反映しております。

 

 

今年で25周年を迎えた『有限会社しんせい』ですが、仙台発・大人の情報誌『りらく』のコラム連載は10年になりました。

今後も多くの方に「亡くなるまでの知恵とその後の家族のために」についてお伝えできればと思います。

 

お墓・墓石はもちろん、仏事にまつわる事なんでもお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル

0120-972-148

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お墓参りが、人と人、人と社会をつなぐ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
墓苑・墓石のしんせい

仙台発・大人の情報誌『りらく』
コラム連載、10年になりました。
終活カウンセラー 米田 公男
終活カウンセラー 米田 純子
〒981-0134
宮城県宮城郡利府町しらかし台5丁目2-1
フリーダイヤル 0120-972-148
ココなーに・いしや
Tel  022-356-6904
Fax 022-356-9150
Email sinsei623@gmail.com

 

質問、感想、相談など、
何でもお気軽にご連絡ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宮城・仙台の石材屋の有限会社しんせい代表取締役社長。 仙台発・大人の情報誌『りらく』にコラム「亡くなるまでの知恵とその後の家族のために」を連載しております。今年で連載10周年です。 石のことなら何でもご相談ください。