仙台・宮城の石屋しんせいの7つの強み

こんにちは。石屋の米田(@randyyoneda)です。

本日は私どもの様な小さな石材店に『お墓』を注文するメリットについてお話したいと思います。

 

むかしのお墓を建てるまでの会話を再現してみましょう

少し前までの石屋と言う商売は、どの様な形態だったのでしょう?

田舎の砂利道に面した作業場の前で、一人の職人が「ノミ」と「石頭(石を刻むノミを叩くハンマー)」持って『石』を叩いています。

カーン、キーン、パン

石頭が、ノミを叩くたびに色々な音が耳に届きます。そこに近所の農家の奥さんが来ます。

 

「ヨネさん、ワガとこのジッチャンが死んだから、墓、建ててくんねえべか」

 

『おうおう、知ってるとも。どんな墓建っててかな?』

 

「お金もねえから、小さくてええよ」

 

そうか?おめーとこのジッチャン、若い頃から村に貢献した苦労人だから、村のみんなが墓参りにくるべ!小さい墓で、ほんとに良いのか?』

 

などと石職人と農家の奥さんはいろんな話をしながら、お墓の準備をしたのではないでしょうか。

かつてお墓には、決まった形など無かったのです。

同じように奇抜な形にもしませんでした。

ただ、石屋の手に入る石材の大きさによって、職人がお墓の形をきめていたのです。

そうしたことをイメージしながら話を進めましょう。

 

「しんせい」でお墓を建てるメリット❶

デザインが自由に決められるオーダーメイド

店主自身がお墓のデザインをします。CADでお墓の図面を創るのも、私です。

その私とゆっくり話し合って、満足いくお墓を造りましょう。

普通の石材店では、現場作業に行く事の無い営業マンと話し合って展示場に展示してあるお墓から薦められたモノ選ぶか現場の状況を知らない設計屋が起こした図面で、お墓の建立の話を進めることになります。

 

「しんせい」でお墓を建てるメリット❷

40年以上の経験・スキルから石材を選択

石材を取り扱って40年以上の私がお客さんと設計したデザインに見合う石種を選択します。

白御影石、黒御影石、ピンク、グレーと花崗岩(御影石)には色々な色調、柄(目合い)、硬度、吸水率の石が数多くに存在します。

値段が高いから、とびっきり良い石種なのか?はたまた、安いから、品質が悪いのか?と言うとそんなことは無いのです。

ただ言えることは、『硬くて、粘り気』の有る石は、風化が遅いと思います。

 

「しんせい」でお墓を建てるメリット❸

品質の低下を防ぎ、お客様の希望を反映させたい

(有)しんせいは、小さな石屋です。展示場は有りません。お墓の展示もしていません。在庫も置いてありません。自宅兼事務所があるのみです。

なぜ、展示場が無いのか?

常に新しい状態でお引き渡しがしたい。

お墓に使う石材(花崗岩)はもともと、地中深く眠っていた岩石です。地殻変動に伴う隆起などで、大地が盛り上がり「山」になり、地表に現れました。

地表に出て来た花崗岩(みかげ石)は、雨に打たれ、太陽に照らされ熱せされ、寒さで凍り、風に吹きつかれます。

こうして、硬い御影石の表面が風化してボロボロになって崩れて、細かい砂状の「真砂土」になるのです。

お墓にするために加工した「御影石」も、この条件と同じです。展示場にながく飾っている展示物は、必ず品質が低下します。

ですので、(有)しんせいではお墓の注文を頂いてから、お墓の加工を始めるのです。

食品などでも、新鮮な商品の方がおいしいですよね。

なぜ、在庫をしないのか?

在庫があると、早く売りたくなる。それはお客様本位ではない。

普通の石屋さんは、お墓の注文を頂くと在庫してあるお墓に『○○家之墓』と彫刻をして建てます。

在庫が有るほうが、お客様の対応が早くなるのですが、お客様の希望を無視して、在庫を販売する事に気持ちが集中してしまいます。

(有)しんせいは品質の低下をさせない事とお客様の考え、希望に沿うお墓を建てるために在庫はしません。

 

「しんせい」でお墓を建てるメリット❹

余計な経費をかけない分、墓石に還元できる

先ほども申し上げたように展示場は有りません。お墓の展示もしていません。在庫も置いてありません。

私以外の人員として、経理は私の奥さん。後継者である息子。それと広報担当の社員が1名です。

現場は、私自身が現地にすべて出向くとともに腕のたしかな職人と連携しております。

展示品も無く、在庫さえもない事で、それらにかかるもろもろの経費を商品に上乗せする事がありません。

会社運営にかかわる経費を抑える事で、より高品質で、センスの良いお墓を希望の金額で販売施工できると考えています。

 

「しんせい」でお墓を建てるメリット❺

安心の実績。石材の業界に入って40年以上。(有)しんせいを創業して25年。

これまで2000基以上のお墓を販売しました。企業のモニュメント・記念碑の設計・施工もしました。

小学校、中学校の門柱(石材)など、公共事業の設計もしました。

石材を使用した、大型公園工事の施工もしました。

個人の居宅の石塀、門柱も設計・施工もしました。

あらゆる石製品の注文にお応え出来ます。

 

「しんせい」でお墓を建てるメリット❻

お墓のトータルサポートが充実

  • 納骨
  • 追加戒名彫刻
  • お墓参り代行
  • お墓のお掃除
  • 墓じまい(解体工事)

 

御家族に不幸があった時などに必要な『納骨、追加戒名彫刻』もお受けします。

遠方に住居を移された方の『お墓参りの代行』

老齢でお墓掃除が大変なご家族のためにお墓のお掃除』(年間契約)もお受けします。

跡を見る親族がおられなくなった『墓じまい(解体工事)』お引き受けます。

 

「しんせい」でお墓を建てるメリット❼

(有)しんせいは、一般社団法人シルバーパートナーズに参加しています。

シニア世代のために、法務相談、住まいに関するご相談、生活に関する困りごと、相続・医療・葬儀などのあらゆるご相談をお受けします。

私自身も『終活カウンセラーの資格を持っておりますので終活に関することは何でも相談に来てください。

 

終活カウンセラーとして

私、米田は終活カウンセラーとしてお墓だけでなく、相続・遺言・保険・葬儀・介護・健康についても併せてご相談いただけます。

お気軽にお電話ください。

フリーダイヤル 0120-972-148 ココなーに・いしや

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お墓参りが、人と人、人と社会をつなぐ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
墓苑・墓石の しんせい

仙台発・大人の情報誌『りらく』
コラム連載、10年になりました。

終活カウンセラー 米田 公男
終活カウンセラー 米田 純子

公式Facebookアカウントはコチラ
〒981-0134
宮城県宮城郡利府町しらかし台5丁目2-1
フリーダイヤル 0120-972-148
ココなーに・いしや
Tel  022-356-6904
Fax 022-356-9150
Email sinsei623@gmail.com

質問、感想、相談など、
何でもお気軽にご連絡ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宮城・仙台の石材屋の有限会社しんせい代表取締役社長。 仙台発・大人の情報誌『りらく』にコラム「亡くなるまでの知恵とその後の家族のために」を連載しております。今年で連載10周年です。 石のことなら何でもご相談ください。